便秘解消の方法

便秘解消の方法のための情報の発信です。

便秘解消のサプリ・お茶

何かと便秘で悩んでいます。
ちょっと気分がすぐれないような感じになります。
野菜なんか食べているつもりなんですけど、足りないのでしょうか?
やっぱり治すには、くすりやサプリ、お茶といったもので解消するのがよろしいのでしょうね。
ネットで便秘解消にいい薬・サプリ・お茶を探してみました。紹介サイトがありましたので参考にしました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

便秘に黒にんにくはどうか?

近頃便秘気味で、なんだかお腹が張って気分が優れないのです。
そこで、なにか対策をと思い、取り寄せていた阿蘇産の黒にんにくをどうかなと思って食べています。
黒にんにくには、必須アミノ酸が多量に含まれていて、健康に非常に良いということですが、ガンや成人病には効果があるものの、いざ便秘には…となると、どうですかね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

便秘解消:便秘を放っておくと・・・

本当は便秘ではないのに自分は便秘だと思い込んで不必要にいろいろな便秘解消法を試している人がいる反面、便秘の症状があるにも関わらず「たかが便秘、いずれ治るだろう」と安気に構えている人も意外と多いものです。便秘を放っておくと肌の調子が悪くなることを気にする女性はいますが、肌荒れやお腹の張りだけでなく、便秘は大腸がんやポリープの原因にもなりかねないのです。 実は便秘と大腸がんはおおいに関係があります。便が長く腸内にあるとガスだけでなく活性酸素も発生します。活性酸素が発生すると腸の細胞を刺激して変性させ、腸内細菌のバランスを崩してしまいます。腸内細胞は免疫にも関わっているため、便秘によって免疫力が落ち、がんが発生しやすくなるということも考えられるのです。排便時に出血がみられると「痔だろう」と自己判断してしまう人がいますが、大腸がんを疑って病院を受診することをおすすめします。大腸がんの中でもS状結腸にがんができると便の表面に血液がつくことが多いです。また直腸がんでは便に鮮血がつくことが多いのです。 しかし痔と便秘の関係も見逃してはいけません。便秘をすると腸内に便が長い時間留まることで水分が吸収されて便が硬くなります。これを無理に排便すると肛門が切れ、いぼ痔になり、今度は痛みを避けるために排便を我慢してさらに便秘を悪化させてしまうことになります。 便秘から他の病気を招かないためにも「たかが便秘」と軽く考えず、自分に合った便秘解消法ですっきりとしたお通じができるようにしてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

便秘解消:女性と便秘の関係

便秘と聞くと女性に多い症状というイメージがありませんか?女性はさまざまなダイエット法や便秘解消法を常に試しているような印象を持っている人も少なくないと思います。 実際に、便秘で病院にかかるのは25歳〜55歳の女性と高齢者が多いという報告もあります。

しかしこれは女性の多くが日頃から便秘を気にしているから、というだけではなく、ちゃんと理由があるのです。まずは黄体ホルモンの影響です。女性には生理があり、黄体ホルモンの分泌に波があります。黄体ホルモンは排卵後から生理が始まるまでの間に分泌され、その間は大腸の蠕動運動を抑制して水分や栄養の吸収を促進します。そのため水分の少ない便になり、生理前になると便秘気味になる女性が多いのです。また妊娠すると便秘になる人が多いのですが、これは妊娠によって黄体ホルモンの分泌がますます活発になることと、お腹が大きくなって子宮が腸を圧迫することが影響しています。

出産後も腹筋がゆるむために便秘をしやすくなります。高齢者に便秘が多いのも、腹筋がなくなることが原因のひとつと言えます。 また女性に「やせたい願望」が多いのも便秘が多い原因のひとつです。過度に食事制限をすると便が作られず、便意をもよおしにくくなり、からだのラインを整えるためのきつい下着も腸の運動を妨げることになります。

ダイエット目的で便秘解消法を試す人もいますが、間違った方法で排便を促すと、下痢を起こし体調を崩してしまいます。下痢をすれば痩せられると思い込んでいる人もいるようですが、本来のダイエットを成功させるためには、食生活を正し排便リズムを整えることが大切です。 もともと女性は便秘をしやすい要因を持ち合わせている上、受験や仕事上のストレス、結婚すれば家事や育児にゆっくりトイレに行く暇もなく、現代の女性は日夜便秘と戦っていると言えるでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

便秘解消:朝食をしっかり摂る

仕事や付き合いが忙しく、夜遅くに帰宅、お風呂に入って寝る、朝起きて身支度したらすぐ出勤、と朝食を摂らずに一日をスタートさせてしまう人が多いようです。目覚めてすぐになんて食欲がわかない、というのもわかりますが、朝食抜きは便秘の大きな原因となっています。

便秘解消法の一つとして、まずは朝食を摂る習慣をつけましょう。 朝、目覚めてしばらくすると、普通は空腹感が起きてきます。ここで食欲がわかないと言う人は、前の日に遅い夜食を摂っていませんでしたか?食事の時間がもともと不規則では、朝食がお腹に入らなくても当然かもしれません。朝、空腹感を覚えて朝食を摂るためにも、生活リズムを整えることが第一でしょう。リズムを整えるには、早めに寝ることから始めるとよいです。睡眠が足りればいつもより早く目覚め、朝食も摂れ、胃腸も動き始めます。

朝食が済んでしばらくすれば便意が起きてきますが、それまでの時間を家で過ごすには、出かける前に1時間以上とれるゆとりを持って起きたいものです。 朝は忙しくて調理をしていられない、という人は、前の夜のうちに準備をしておいて、朝は温めるだけにしておくと気分的にもらくに朝を迎えられます。

コーヒーとパンだけではなく、もう少し頑張って野菜やフルーツ、目玉焼きなどを添えたいですね。生活リズムを整え朝食をしっかり摂ることは、健康的な毎日を送るためにも大切なことですが、便秘解消法としても有効な方法なのです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 | HOME |  »

Calendar

07 | 2018-08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Appendix

jiji

jiji

DTIブログにようこそ!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks